--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-20(Tue)

AIRJAM2011 in 横浜スタジアム

※多分長いです

いよいよ待ちにまった日がやってきました。
Hi-Standard11年振りの再結成。
みんなこの日をそれぞれの思いと共に待ちわびていたことでしょう。

ちなみに最初にハイスタを聞いたのは大学生。・・・時が経つのは早いもんですな。

そして一緒に参戦するは普段仕事の関係でなかなか丸一日休みの取れないda-studioと。
無理かも・・・と思いつつ「行けるか?」との問いに即答で「死んでも行く」と。

そんなこんなで、ついったーのAIRJAMタグ情報に踊らされながら前日に待合せ時間を早め、8時には会場入り。

DSC_0454.jpg

でも、これだけ前にリストバンド交換に並んでおりました。。
その時点では「どれだけかかるんだろう?」と不安になりましたが、想定よりかなり早く1時間もかからずリストバンドゲット。

DSC_0456.jpg

スタジアムの開場までまだ時間があったので、1杯やりつつ場外をブラリ。

DSC_0455.jpg

早く色んなことが処理できたんで、テンションを上げるしかできなくなってましたなぁ。

そして開場の時間がやってきたので入場口に並んでると、「入場の確認をするのでみなさんリストバンド見せてくださ~い」という係員の一言から全員ハンズアップ!中にはメタルポーズもいたなwww

DSC_0458.jpg

そして入場口からスタジアムに入る時には周りの方々共々テンションを押さえきれず、みんなで「オイ!オイ!」とコールまで始まってしまう始末wwwまぁそりゃあがりますわなぁ。

そして待ち時間を何とか潰し、ようやく開演!!

<磯部正文BAND>
みなさん磯部さんもといイッソン目当てだったんでしょうが、私は完全に今回ゲストで入っていたひさ子さんしか見てませんでしたwww
NUMBERGIRL時代からずっと彼女のギターリフが好きでしょうがなかったのが、ようやく生で見れる!とあって(他ので見に行けよって意見はスルーします)既に見れただけで満足。
ギターソロでは・・・鳥肌立っちゃいました。
しかもイッソンの新曲にはちょいとボーカルも入っちゃったりして大満足に終わりました。
・・・これ何の感想だ?

<10-FEET>
久々の10フィをこんな早い時間で見れるとは!ってことでアリーナの一番前のエリアに行ってたのが、後々の誤算・・・
ではありましたが、もう上がるセトリばっかではしゃがずにはいられない!ってことでいきなりモッシュにもまれた上に熱中症寸前のところまでいってしまいちょいと後悔。
全曲良かったからそんな状態になっちまったんだよね、俺。
super stomper→1sec.は危険です。

<pay money to my pain>
上のような状態だったので、ひとまず場外に出ようとしながら聞いてたので、聞き流しにはなってしまいましたが、ボーカルがうまい感じだったんで、もうちょい普通に聞きたかったと・・・。すんません。
ちなみに場外に出ようとしたところで演奏を終えたNAOKIはんとKOUICHIはんに遭遇!おつかれした!!

ここで小休止、ってことでアリーナ(オールスタンディング)の方々には休憩スペースということでスタンド席の一部が開放されてたのでそこから観戦。

DSC_0461.jpg

しかしこの状態はカオスやね~、あんな場所にさっきまでいたんだ・・・とちょいと引きましたwww

<SCAFULL KING>
そんな中だったので、この休憩スタンド席からだと、ギリでステージが見えない。。
なので音楽だけ楽しんでましたが、やっぱスカは聞きやすいしノリやすいんで、これまたちゃんとステージを見たかった。

<FACT>
CDではずっと聞いてて早くライブを見てみたかったバンドだったので、とりあえずアリーナの空いている一番後方のエリアへ。
いきなり目当ての「A FACT OF LIFE」を聞けたのでそこで満足してしまいました。
しかしながらおニューアルバムが出ていたことを知らず、そこからの曲が多かった為、そこまでノリきれませんでした。
MCは・・・もうちょい頑張って。

<MURPHY'S LAW>
今回2バンドいた外国バンドの1組。
ボーカルの方は飲んだくれててかなり楽しそうにやってましたな。
しかも演奏中ほとんどステージにはおらず、最前のあたりに下りてずっとキッズ達にルービーかけながらwww

<KGDR>
おっ生ZEEBRA。痩せてるな~、ではなく今回のラインナップでは確実に異色なHIP-HOPでしたが、やりきってましたね。
何様だ、俺?

この辺だったか忘れましたが、一度場外に出ようとした時、庄司ミキティ夫妻を見ました。
ミキティ~!(言いたいだけ)
ちっさかった。

<LOW IQ 01 MASTER LOW>
MCのキャラが・・・こういう方なんですか?

この辺で2度目の休憩。ここでようやくtakaユミ夫妻やひぐと合流。

<TURTLE ISLAND>
ハードコアに和太鼓って・・・新しいな~とただただ関心。

この辺で夕方5時。
最後のハイスタは7時40分開始予定。そろそろアリーナに降りとかないと規制かけられるか?ってことで真ん中辺りの丁度両ステージが見えるとこに移動。
(ちなみに今更ですが、このフェスでは「AIR STAGE」「JAM STAGE」とステージを2つ併設させ、待ち時間をなくしていくというスタイルでした)

<WAGDUG FUTURISTIC UNITY>
元THE MAD CAPSULE MARKETSの方がいるバンドということで、やはりラウドでしたな。マッドも結構好きだったんですが、音源は聞いておりませんでした。
レンタルがあったら・・・聞きます。すいません、昔程CD買えないのよ!!

<the HIATUS>
何気にエルレのライブを嫁と見に行って以来?だっけ?ぐらい久々でしたな。
「Ghost In The Rain」が聞きたかった。。

<ME FIRST AND THE GIMME GIMMES>
外国バンド2組目。
お~う何年前かのPUNK SPRINGのNOFXの時以来ですなぁFAT MIKEさん!
いやぁいい意味で最高におバカですな。ちゃんと日本語カバーを織り交ぜて楽しませるところも最高でした!!
リンダリンダのカバー、あれは知らない方が楽しめたんじゃないだろか?

<マキシマム ザ ホルモン>
さぁハイスタ前の個人的ウォームアップ?開始ですな~!
と思ったらいきなり「踊れ~!」と共にメガラバw
最初にこの曲を持ってくるとは思いませんでしたなぁ。普段は大概終わりの方だし。
と思ってたら、やっぱり何かやってくれました。
最後にA・RA・SHIのカバーwwwww
ようやく聞けた~!ってかメチャメチャかっこええやん!でもやっぱり音源にはならないんだろうな(当たり前だろ)。

<BRAHMAN>
いよいよトリ前。
色々と対バンなどで見てきたということもあって、少しずつ曲も聞いたことのあるものが多くて。
普段は基本MCをしないというボーカルのTOSHI-LOWさんも、この日ばかりは思いのたけを喋ってましたね。
その言葉がアツすぎて・・・完全に泣きました。
あ~今思い出しただけでも泣けてくる。
今回のフェスを立ち上げるきっかけになった震災以後からずっと被災地での活動を続けてきたとか色々な思いを込めつつ話していた時に、スクリーンにはライトに照らされたTOSHI-LOWさん。かっこよすぎ。
「俺は諦めねぇ」心にしみました。
その後の新曲「霹靂」もそのまま泣いてましたなぁ。ダメだ、涙腺弱くて。。

<Hi-STANDARD>
さぁいよいよだ~~~!!
と思ったら・・・いきなりSTAY GOLD~!!!
どこでやるのかとは思ってましたが、まさか最初とは!さすがッス!
・・・もうそこからは胸アツすぎてあまり覚えてません。。
だって3人が揃っているだけでみんな満足なんですから。
そしてステージ袖にいた今までの出演者の方々のあまりの多さにちょっとステージ入っちゃってる感も、その興奮を現してたと思います。
難波さんが最後に「来年もやろう!」と言ったように、東北でやるみたいですね。
それは、東北の人達でみてもらいたいなぁ。きっと今年の思いも届いてるんではないかと。

伝説の一日は長かったけどあっという間に過ぎ、ハンパない日焼けと体力の消耗はあったけど本当に最高の一日でした。
出演者の皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

アクセスカウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Ken
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。