--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-09(Fri)

Windows7でJAVAの自動更新を無効にできない

ものすごく久々のエントリーが仕事の備忘録、という。

そんなもんです。

ということで、タイトルにあるようなことを聞かれたのでググってみると、記事はすぐに見つかって同じように対処するのだが・・・チェックは外れてる状態で保存できているのにアプデの画面が表示されてしまう。

ちなみに参考記事はこちらです。
http://d.hatena.ne.jp/tohirom/20100418/1271579957

このエントリーのコメントではみんな解決しているのだが、なぜうまくいかない?と考えた結果ふと気づいた事実。

会社のユーザーはuser権限で動かしてるということ。

javacpl.exeを右クリックして管理者権限のIDパスを入れ進めても、保存はされててもコンパネから見るとチェックされた状態がグレーアウト表示。。

まさかと思い、該当ユーザーを一時的に管理者権限に上げてからexeを右クリック→管理者として実行で保存出来ました。

いや~権限ってめんどくさい。


さて次はいつ書くことやら・・・仕事に戻ります。ってかこれも仕事です~!
スポンサーサイト
アクセスカウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Ken
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。