--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-30(Sat)

2010初走り

ようやく天気も良くなってきた、ってのは言い訳で、やはり
全く走っていないのに急に再開し出すのが恐くてなかなか
走れていなかったわけなのですが、先程走って参りました。

しかも去年、せっかくこれからちょくちょく走っていこうと
思ってこんなのまで買っていたのに使えずじまいだったので
使ってみることに。

(ナイキ) NIKE NIKE+ SPORTSBAND2(ナイキ+ スポーツバンド2) 047M.GRY/U.BLUE(ナイキ) NIKE NIKE+ SPORTSBAND2(ナイキ+ スポーツバンド2) 047M.GRY/U.BLUE
()
NIKE(ナイキ)

商品詳細を見る


これならイヤホンコードも気にならない。
ってかもの凄く走りやすい。
これで足の調子も問題なければ・・・と思って走り出したのですが。
うまくいかんもんで、1km程のところでちょいと痛みが。
どうしようか悩んだのですが、気持ちゆっくり目で走ってたので
さらに気持ち早めにしてみたところ痛みが引いたのでそのまま
走ることに。
久々だったので中途半端な4kmというところでしたが、マイペース
にやっていければと思っとります。

でも、この結果もついったー連携してみちゃったからバレバレ
なんだよなぁ~・・・

否!気にせずゆっくりと行きます。
スポンサーサイト
2010-01-27(Wed)

二兎を追うものは

最近ネタがあってもなかなか更新しないが為に何を書こうか
忘れてしまうことが多くなっています。

そしてこれまた最近(っても年末くらいから)ついったーを
始めたのでそっちも見つつ…なんてことをやってるとさらに
「どっちに書くんだっけ?」的なオッサン頭になってきて
おります。

ということで、「~なう」と言いたくなってる今日この頃。


しかし全く知らない人からフォローされても何とも言えない
ですな。
なんでされたのかが全く分からん。
2010-01-21(Thu)

そういえば・・・

昨年末に書いたこのエントリー
いやぁ俺の肌白いな~・・・でなくて、そういえば結果が出ており
ました。


特に問題はありませんでした。
とりあえず「ホッ」、なんですが・・・
じゃああのさしこみは一体・・・と思いだすと止まらない為、まぁ
良かったんだということにします。


しかしそれよりも昨日今日と所用でサーバー室にちょいとこもる
ことがあったのですが・・・やっぱり寒すぎ。
ここで凍えて倒れても誰も気づかないんだろうな~なんてことまで
考えてしまうテンションの低さでしたとさ。
2010-01-19(Tue)

スイカさん、乱暴に扱われる

今、改札を出る時に向かいから1人の男性が改札を通ろうとした。
すると、勢いよく「スパーン!」とかなり凄い音が響きました。
どうやら思いっきりスイカさんを叩いて通ったらしく。。


…そいつのスイカさん、壊れればいいのにと思った。
全く、そんなことしても通れれば変わらない上に他に迷惑ばっか
かけやがって…

どうかしてるゼ!
2010-01-17(Sun)

2010スポーツ始め

ということで、週末は恒例のバド部でした。

今回もちょいと寂しい人数ではありましたが、有意義に練習に
打ち込むことができたのではないかと。

しかしW夫妻強すぎですなぁ。特にダンナさん。
久々に試合のサービスを打つ時に「打つ場所がねぇ…」という
感覚を思い出してしまいました。

以前、最初の会社にいた仲間と練習をしていたことがあり、
そこは経験者ばかりで毎回ボコボコにやられるという苦い思い出
しか残っていない中での出来事。
ちょっとでも甘いサービスを打つと容赦なくスマッシュで返される。

そんな感じで容赦なくやられましたとさ。
まだまだ修行が足りないですな。

さすがに長時間プレイしたので終盤足に違和感が出そうになった
ので危なかったですが、今後も程々に運動していこうかと。
2010-01-13(Wed)

諏訪湖へ

2日目は近くにある諏訪湖へ向かうことに。
まちのたっての希望で苺狩りへ行くことにしました。

画像 020

やはり苺はうまいですなぁ。
苺の種類としては2種類のみでしたが、楽しむことができました。
そして諏訪湖の景色を楽しんだ後、少し駅に戻ったあたりにある
高島城というお城へ。

画像 027

さて、このへんでカメラはかなりの異常?をきたし、突然写真が
真っ暗になったり、それを補正しようと明るくしたら明るすぎたり
的な感じで、カメラが「俺の感情もてあそぶやん!」みたいな
状況が続いていた為、折角ここに散歩に来ていたお婆さんに写真を
撮ってもらったのですが…これまた真っ暗。。
普通に写真を撮ることの難しさ?を感じましたとさ。

そこから駅に向かう途中、何気に道沿いにあった味噌蔵にて
味噌カツを食べさせてくれるようなので、立ち寄ることに。

100109_1349~01

いやぁ柔らかくて美味しかったですわい。
歩いていたから見つけたみたいな感じで、思わぬ収穫でした。


ということでのんびりとした旅行は終了。
次は3人…になるのかな~
2010-01-12(Tue)

蓼科へ

久し振りに旅行へ行ってきました。
飛行機は使うことができないので、近場でと探していたところ
妊婦の為のプランがある旅館をまちが見つけ、そこに行くことに。

そして冬装備のないうちの車では行かず電車でGOすることに。

あずさ2・・・もとい17号に乗り、のんびりと。
いやぁたまにはこんな電車の旅もいいもんですなぁ・・・なんてことを
思わせないかのように後ろの席にいた家族(母親×2、子供×5)の
奔放振りには参りました。。
いない席を平然と使って酒盛りだもの。
乗り物運がないのか・・・とゲンナリしたものの無事目的地へ。

さて今回の旅行は英気を養うことも目的ではありましたが、もう少し
先のお子様の為に無期限で親父さんからデジタル一眼を借りて初めて
の撮影を行うというのも入っておりました。
しかしながらろくにそんなものを使ったことのない初心者にはあまり
向かないセミプロ用だと言われ、嫌な予感はしていましたがこの旅行で
見事やられました。
ということで今後ところどころにリンクつきの画像を貼りますが、これは
そのカメラで撮ったもの(容量の制限上若干落としてますが)を適当に
貼ることにします。何事も勉強だ、ということで下手ですんません。

画像 012
↑これは旅館の部屋の外に何故かあったリスの置物

といいながら、今度はリンクなしで。

画像 018

これまた何故か部屋に入ると黒ひげが設置してあったので、必然的に
対決を行いました。(オラの勝ち)

旅館の内湯は、洗い場が畳で出来ているのがウリのようで、転ばない
ようにその設計にしたようなのですが・・・素晴らしい。
不思議な感覚でしたが小さい子がいるとこにはいいかもです。

しかし露天は・・・目的地に着くまでが結構険しく、しかもこの季節では
雪が凍って滑る可能性もあり、妊婦に優しい感じではありませんでした。

とはいえ、食事もきちんと部屋食でコース料理という普通にテンションの
上がる内容でした。
旅館は満足、ということで翌日・・・はまた次。
2010-01-08(Fri)

書道と習字

いやぁ何となく恐かったですが、やっぱり見てしまいました。
昨日の「とめはねっ!~鈴里高校書道部~」。

前にも書いたかもですが、やはり原作があるものを実写化するのは
なかなかに難しいと思います。
でも、とりあえず1回目を見たところで言えば違和感はあまりない
と感じました。
流れも原作に忠実、でもスムーズに進行していて良かったのでは
ないかと。
清風先生はバシヒデさんよりはもうちょい違う人の方が・・・なぁんて
思ったくらいで、なかなか楽しめました。

序盤に出てきたセリフ、「書道と習字は違う」。
そうですねぇ、この意味を知っていたら中学校の頃の私はそのまま
続けていたのでしょうか。
少なくとも原作及びドラマを見て、もう一度書こうかしらなんて思う
今日この頃でした。
2010-01-07(Thu)

ウイルスにやられる

昨日のお昼過ぎ、他の部署の方から内線が。
「majuoさん、なんかヘンな画面が出てきたんですけど」
また何かの冗談か・・・と思っていたら。
何やら怪しい雰囲気。
タスクマネージャで終了させようと思っても、タスクマネージャが
開かない。終了できない。
こりゃやばい、と他のPCで情報収集。
ちなみにこんな画面↓です。

securitytool.jpg


Security Toolというマルウェア。
あたかも「あなたのパソコンにウイルスが入ってるから、別の
ウイルス対策ソフト買ってね」的な感じで情報を抜き取ろうと
する悪どいやつです。

ちなみに、と思い被害者の方に
「直前にでもヘンな画面クリックしたとか何か覚えある?」と
聞くと、
「・・・ACIDMANのサイト見ました」と一言。
それが原因とは分かりませんが(さすがにそれを聞いて見に行け
ない・・・)このソフトが入ってしまったことは事実。
再起動してもいきなりこいつが起動してしまう為タスクマネージャ
からは無理そうだったので、セーフモードにして対応。

それからも色々とやりましたが、ってな感じで昨日今日とPCの
ウイルスにこっちがやられました。

みなさんも・・・気をつけなはれや!(チャンカワイ風)
2010-01-02(Sat)

ぴくさーに泣いた

久々に映画を見ました。
カールじいさんの空飛ぶ家。

先立たれた奥さんの夢を叶えようとひょんなことから冒険の旅に
行くお話。
冒頭のシーンの設定が既に自分の想像と違っていた為なんか
いきなり号泣。
冒頭で泣くなんてフェイスオフ以来だわ。
最初っからそんな感じで持ってかれたのでその後もすんなり
温かい感じのテイストにやられ、全編終了。

なんつ~か、ジブリっぽいっすね。
色んな見せ方が。
じいさんの手がゴツ過ぎてちょいコワなとこはさておいて。

ってことで、心温まる作品でございました。
アクセスカウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Ken
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。