--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-30(Mon)

任期満了

週末に、マンションの総会が開かれた。
そこでようやく次の方へ理事が周ることとなった。

その際に個人的に注目だったのが、私がいた時に立候補でやってきた
おばさま。
何かといちゃもんをつけては云々・・・と普通終わる時間よりかなり
オーバー気味になってしまうあのおばさまがまた再度立候補するのか
どうかを。
しかし管理会社の方の「今回は立候補の方はいらっしゃいますか?」
の問いに無言を貫き、再選することはありませんでした。

・・・うらやましい。
次の理事の方々が。。

でもそのおばさまは恐らく今度は管理会社に物申してばっかいくのか
なぁと思いました。
というのも、結構他の理事(私含む)でおばさまの言うこと却下してたから。。
自分の思う通りにならないと思ったのかね。
当たり前だ!!

って結局これ愚痴だな・・・
さて次は12年後だ。
スポンサーサイト
2009-11-28(Sat)

モスキー退治

こんな記事があった。
「蚊を気絶させてとる方法」
叩くと既に吸っていた血などで汚くなる・・・
確かに、それで叩きたいけどっていうところで葛藤が始まる
んだよなぁ~なんて思いながら見てみました。
すると・・・普通に叩くのではなく、手を丸くして空間を作り、
蚊に向かってその空間をあてるようにすると、その衝撃に
よって蚊が一瞬気絶するそうです。
これでうまくいくのか・・・と半信半疑ではありますが、次に
ヤツが現れたらチャレンジしてみようかと思います。
壁を思いっきり叩いて文句言われそうだけど。。

しかしこの衝撃を与えるという方法を見た瞬間、鉄拳チンミの
「通背拳」を思い出してしまったのは言うまでもない。
2009-11-27(Fri)

風邪Give me

最近風邪気味が続き日中ほぼマスクをつけて仕事したり
なんだりだったせいか、夜寝る時に外しているはずの
マスクの感触が残っている。嫌だなぁ。



関係ないけどタイトルでギンミッと読めた人は
MAXファンだと思います。
2009-11-26(Thu)

ちょうなん

本日の昼食中に雑談した内容の結論。
「長男はわがまま」

・・・人に接するのがますます恐くなりました。



俺ってわがまま??
2009-11-19(Thu)

上司は赤い頭

私がいつも見ている日経ビジネスオンラインの連載で、前に
熱血!会計物語というものを紹介しましたが、それ以外に
最近見だした連載を紹介します。

第三企画室、出動す~ボスはテスタ・ロッサ~」です。

まぁまたもやタイトルでそこそこキテる感じではあるのですが。
もの凄くかいつまんだ概略を言うと、ある架空の大企業に
勤めている人達が、ひょんなことから会社の組織図には
載らない部署に配属されて、会社の行っていることとは
関係のないことをやっていくっていう話。
こないだは、ついに会社を立ち上げちゃいました。
こういう発想の転換も面白いな、と。

そんな話を読んでいたことを知ってか知らずか、仕事中に
拉王さんが「起業しようかな~」とぼやく。
だのでとりあえずこの読み物を薦めときました。
2009-11-17(Tue)

コラボってエエの?

こんなのあるんすね。
※音注意

アニメの方は存在しかしらんからどこかを使ってるんだろうけど・・・
よく合わせたな・・・
2009-11-16(Mon)

やまのてに・・・

会社への通勤途中。
いつものように山手線に乗り、まだ東京まで半分以上ある
ところの駅で、ちょいとうつらうつらしだした状態で人がわら
わらと降りていく。
ふと見ると、自分の乗っている車両に1人もいなくなりそうな
雰囲気になったので、こりゃ人身か?と思わず電車を降り、
向かいに丁度ここから乗り入れる京浜線に乗った。
案の定山手のみ運転しておらず、そのまま京浜線は過ぎ
去っていくのだが・・・
いつも山手には一番後ろの車両に乗っている為、過ぎ去る
山手の車両が全部見えたのだが、11両という車両数に
ほぼ1人も乗っていない光景はある意味すごかった。

おかげで足がまた痛む。。
2009-11-14(Sat)

新手の採用術

金曜、昼からセミナーに参加する用事があったので昼飯も
そこそこに会場へ向かおうと駅のホームで電車待ちをして
いた時のこと。

40代中頃くらいのサラリーマンの方がおもむろにこちらに
近づいてきて、いきなり喋りかけてきました。

「私、○○○生命の採用をやっている者なんですが、ちょっと
見ていた雰囲気がすごく良かったのでお話させていただく
時間をいただけるとありがたいのですが」


??
何箇所か突っ込むところがあったのだが、まずはその場を
何とかしなきゃいけないということで、
「どういった用件ですか?」
と敢えて聞き直した。
すると「ですから採用の・・・転職です
最初から言えや、と思いつつも「する気ないんで」とスッパリ
両断したところすごすごと去っていき、反対側のホームに
来ていた電車に乗り込んでいきました。

いやぁ、駅のホームでそんな話されても・・・信用全くない
んじゃないのかなぁ・・・

それでつれるのかしら、ソ○○○命。
2009-11-12(Thu)

Life is sweet TOUR in Zepp Tokyo

※タラタラと綴ってるので、長いです

いやぁ、前回10-FEETさんを見たのは・・・ブログを見返すと
もう3年も前になるんですな。。
月日が経つのは早いもので。

ようやくTAKUMAはんに会える!
ってことでチケットが当たった時はまちとはりきってたんですが。
まちは参戦できなくなり。
んじゃ誰か周りでいねぇか~とユミユミやひぐに聞いてもらい、
一時は渡し先が決まっていたのですがそれもNGになってしまった
ので、初めて394のコミュ的なやつでチケット譲ります書込みを
してみました。
いやぁ緊張した。
結果は一晩で10人くらいメッセージを入れてくれたので難なく
お譲りすることができました。

ということで、ひぐ&ゆっぱさんと合流し、さらにユミユミ&
TAKAさんとも合流して乾杯!
(俺は飲み終わっちゃってたけど・・・)
ライブ行くだけでも幸せなのにそこで飲むって相当幸せだな~
なんて飲みながら思ってみたり。んで勝手にテンションアップ。

<northern19>
昔にデビューアルバムだけは聞いてました。
だからその辺からやってくれると助かるなぁと思ってたんですが。
そこそこやってくれましたな。
最後には唯一一緒に叫べる「STAY YOUTH FOREVER」をやって
いただき♪オ~オ~オ!オ~オ~オ!♪的な感じで良かったっす。
そんな中冷静な目で見る自分もいて・・・ってそれはいいとして。

<10-FEET>
さぁて本命の登場!
TAKUMAはん見たさに確かに少し前目に行ってた気はするのです
が、キッズの押しかけがハンパない!!
4人でいたのに瞬間で離れ離れに。
そして1曲目のイントロを聴いた瞬間、危険な予感がしました。
「これは激しくなる・・・!」
だっていきなり「super stomper」からなんて・・・!
そりゃテンション最高になっちゃうよ!!
そこからはモッシュの嵐に巻き込まれ、1曲でいきなりの疲労。
しかしそんなのはおかまいなしにナツい曲やら何やらでアゲて
きはります。
そんなとこで、右ひじあたりを誰かにスマッシュヒットさせられ、
激痛が走り右手を上げるのがツラくなるというハプニング発生。
まぁでもおかまいなしにはしゃぎましたが。
途中MCで年代別に手を挙げるというくだりがあり、やっぱりとは
思ってましたが、周りはほぼ10~20代。
30代でピンと手を挙げた自分が少し切なくなりましたが、しかし
アラフォーやフィフまでいたりと、いやぁおっさんも負けてないなぁ
と元気をもらいました。

そして別の曲でモッシュってた時、突然靴が脱げるという第2
ハプニング発生。
普段ライブ中に一度会場の外に出るなんてことはあまりしない
のですが、さすがにこのままでは更なる被害が容易に想像
できたので片足でスキップしながら退場。

そんなこんなやってるうちにそろそろ落ち着いた曲でもやって
くれるだろうか?であれば(あまり落ち着いた曲ではないですが)
「my pet theory」でNAOKIはんの歌声が聴きたいなぁと思って
いたのですが・・・叶わず。やっぱし前回のアルバムツアーに
行けなかったのはつらかったですな。
でも今回のアルバムで良かった「under the umber shine」「風」
をやってくれたので聴く方でも満足。
さらに久々に聴いた「ライオン」で思わずうるっときちゃいました。

何の為に生きているんだろう?叫んだ

叫ぶよ!!!(意味不明)

やっぱ10-FEET最高っす!!!
元気いただきました!!!
身体は・・・全身の疲労で明らかに影響が出ますけど・・・


翌日のセミナーでは見事にやられたそうな・・・
がんばりたまへ、majuoくん。
2009-11-09(Mon)

どうして・・・?

これ。
思わず吹き出してしまった。
アクセスカウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Ken
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。